大学向け「UniVision 視聴時間管理」の販売開始について

ここ数年、大学では少子化問題と共に、学生の学力低下への対応が大きな課題となっています。教育における「質の改善」が求められる中、各大学では学生の学習意欲の向上や学習習慣の継続を目的に、動画コンテンツ(教材、講義等)を活用したeラーニングの導入が進んでいます。視聴時間を管理し、質の改善に役立てたいという多くの大学からのニーズに対応すべく、SRA西日本では「UniVision 視聴時間管理」を開発し、11月から販売を開始します。

「講義だけでは、内容を充分に理解できない」、「自ら学ぶという習慣ができていない」という学生に対し、学ぶ意欲を継続させ、一定レベルの学力を確保させるためには、学生の学習指向や教材コンテンツの選択とその効果など学習行動に関わる情報の把握および分析は非常に重要です。
このツールを利用することにより、個々の学生について、その学習スタイル(学習時間、関心の高い教科・教材)、動画コンテンツ利用(視聴)と成績との関係など多方面から把握・分析することが可能となります。また、視聴人数や再生回数、講義ごとの視聴時間総数なども容易にグラフや一覧表で表示できるので、分析結果を学生の指導や評価に役立てたり、カリキュラムに反映させたりすることができます。

[製品概要]
 オープンソースのLMS:Learning Management System連携版

  • LMSの画面での動画視聴時間の取得が可能
  • 学生の学習スタイルをLMS上で一元管理が可能
  • 動作環境:
    フォトロン社製ストリーミングサーバ
    (Power Contents ServerまたはMedia Center)
    ブラウザー Internet Explore 8以上(動画登録時)

    ※LMS連携版のほかに、〔ストリーミングサーバ単独版〕も提供しますので、詳細はお問い合わせください。

[主な機能]

  • すべての動画コンテンツの再生履歴を学生ごとに一覧表・グラフで表示
  • すべての動画コンテンツの視聴時間ランキングを表示
  • 科目ごとに動画コンテンツの視聴状況をグラフで表示
  • 動画コンテンツごとに視聴時間帯をグラフで表示

<問い合わせ先>
株式会社 SRA西日本 福岡営業部 吉村
〒810-0001 福岡市中央区天神3-9-25  東晴天神ビル5F
TEL :092-741-2611 / FAX :092-732-1247
E-mail :edu-info@sraw.co.jp
URL :http://www.sraw.co.jp/solutions/sol011/

以上