製品・ソリューション
  • HOME »
  • 製品・ソリューション »
  • »
  • UniVision 学生ポートフォリオ・システム

UniVision 学生ポートフォリオ・システム

就職内定を獲得するチカラを授業という正課内で身に付ける
大学生の就職内定率が過去最低水準で推移する中、大学のキャリア支援センターなどが中心となって、学生に「就業力」を身に付けさせる取組みが始まっています。
「就業力」は、本来、授業や学修生活を通して培われるべきチカラです。
そのチカラを磨くひとつの方法としてUniVision学生ポートフォリオ・システムを活用することで、授業や学修生活の内容を考察し、学生一人ひとりの成長の過程を測ると共に、学生が「就業力」を身に付けるよう導きます。

UniVision学生ポートフォリオ・システムは、学生が目標達成のために何をすればよいか考え、利用する道具となります。
授業などの「学びのプロセス」とその授業を通して得られた「成果」をひとつの「紙ばさみ(ポートフォリオ)」にして自分自身を振り返り、自己分析を進めながら、次のアクティブプランを作成できるシステムです。

UniVision学生ポートフォリオ・システムの特長

  • 授業の内容と授業にに則した予習・復習の計画に対してどの位できたか?「ふり返り」を行うことで、「気づき」の機会を増やして、学生自身がキャリアアップの意識を高めるようにできます。
  • 学修の目標設定や、規則正しい生活を継続する上での約束を書きとどめ、一定期間ごとに自己評価を行うので、それ以後の活動プランの作成ができます。
  • 各種指標を用いて学修成果の可視化を行い、その結果をもとに教育内容・方法等の改善を行うことができます。
  • 資格/ボランティアなど正課外活動情報を入力するので、教職員は学生一人ひとりを多面的に把握し、目標や進路に則した指導やメンターを実施できます。
  • 学生アンケートを実施して、授業評価や、就業意識、就職活動の状況を把握して、大学としての学生支援策の施行や、授業改善の指標にすることができます。
  • 学生の目標設定や自己評価の記述の有無と学生カルテ(学生基本情報)から、学習意欲や単位取得状況を合わせて知ることができるので、休退学の予兆を把握することができます。

UniVision学生ポート フォリオ・システムの主な機能

  • 学生基礎情報収集

    学務システムの存在する学生基礎データ、履修、成績、出席情報などを取り込みポートフォリオデータベースの基礎データを作成します。

  • 学生ポートフォリオサポート

    設問項目を自由に設定できるテンプレートエンジンをベースに学生ポートフォリオ機能を提供します。

    • キャリアデザインカルテ
    • 目標設定、自己評価
    • 資格/ボランティアなど正課外活動情報入力
    • アンケート
    • 面談記録
    • ファイル・スペース提供
    • 成績データ参照
    • 学生カルテ
  • 学生情報検索

    学生データへの検索サービス、抽出サービスをサポートし、学生プロフィール等を提供します。

  • 学生情報分析支援

    学生情報収集等で集められたデータをCSVでダウンロードすることができ、BIツールなどを利用して学生支援や大学経営への有益な情報提供ができます。

sol002_1

UniVision学生ポートフォリオ・システムの導入の流れ

  • ご利用の学務システムからの基礎情報連携方法の調査
  • 基本情報収集のプログラム開発 *1
  • 学生ポートフォリオの導入
  • お客様の環境での動作テスト
  • 運用方法の決定またはそのサポート
 

学生ポートフォリオの導入に際しては、お客様の学内で利用されている学務システムから学生の基礎データおよび履修、成績、出席などの情報を 連携する方法を調査させていただき、最適な方法をご提案させていただきます。

*1 SRA社製UniVisionをご利用のお客様は「学生ポートフォリオ」標準機能の基礎情報収集で連携を行うことができます

動作環境

OS Red Hat Enterprise Linux 5 / Advanced Platform:CentOS 5
CPU Intel Xeon 2.5GHz以上 4Core以上
メモリー 4GB以上
ソフトウエア Tomcat 5.5以上 Apache 2.0以上

総合文教ソリューション「UniVision」との関連

SRAは、文教分野(学務系、財務系、通信制教育等)において、総合文教ソリューション「UniVision」を中心に、キャンパスネットの導入、運用など50校以上の大学への導入実績があります。
UniVision学生ポートフォリオ・システムは「UniVision」が持つ学務系のデータ連携を標準装備していますので、単独での利用はもとより、UniVisionポータルと併せて導入することにより、UniVisionが提供する時間割や授業情報、休講情報等の機能の利用が可能になります。

お問い合わせ先
株式会社SRA西日本 営業本部
文教システム担当 (吉村)
TEL:092-409-9411 / FAX:092-409-2911 / E-mail:edu-info@sraw.co.jp
Copyright © 株式会社SRA西日本 All Rights Reserved.